スカイブルーのホタルガラスの意味と効果

ホタルガラスとは何?という方は、「ほたる玉って何?ガラス職人がすべて答えます。」を先にお読みください。


スカイブルーは「青」というよりかは、「水色」という表現の方が合っています。ポピュラーな深い青のホタル玉とは違い、とても明るく爽やかな印象。キラキラ光る波打ちぎわか、晴天の青空、ブルーハワイのカキ氷のようにも見えます。


職人タカシはミッドナイトブルーよりも、このスカイブルーの方が好みです。日中のキラキラ感が豪華で、持っている人が少ないという特別感が良いですね。


ホタルガラス(ほたる玉)はガラス職人のハンドメイド工芸品。ですので、一般的にパワーストーンと言われる天然石とは異なり、複合的な意味や効果があると信じられています。


●スカイブルー色そのものの意味と効果

色彩に対する心理学の研究は昔から世界中でされてきました。スカイブルー色が象徴するのは、独立心・真実・落ち着きなどです。


●銀・シルバーの意味と効果

ホタルガラスには光を反射させるために銀が入っています。銀は古来より、魔除けや邪気を払うアイテムとして使われてきました。


●とんぼ玉としての意味と効果

ホタル玉はとんぼ玉の一種で、職人がガラスを炎で溶かして作っています。そのため、創造力・活力・可能性を与えると信じられてきました。加えて、ガラスそのものには邪気を払う効果があると古来より信じられ、お守りとして使われてきました。


スカイブルーはミッドナイトブルーと同じく青系の色なので、良く知られている色の意味は落ち着きや誠実さなど。大手のSNSや金融機関がこぞって水色をロゴやイメージカラーに使っているのもその理由です。


それに加え、スカイブルーには独立心や解放などの意味があります。サーフィンやクライミングに出かけるような、活動的な人にぴったりなホタルガラスです。


スカイブルーホタルガラスの作品一覧はこちら>>>


他のホタル玉の意味と効果は、下の写真をクリックしてご覧ください。


ご購入は下のオンラインショップへのリンクからお願いいたします。

#ホタルガラスとは #ホタルガラス意味 #ホタルガラス効果 #ホタルガラス作り方

閲覧数:20回