フォレストグリーンのホタルガラスの意味と効果

ホタルガラスとは何?という方は、「ほたる玉って何?ガラス職人がすべて答えます。」を先にお読みください。

ブルーのホタルガラスが海を連想させるのと同じく、フォレストグリーンは森を連想させます。


波打ち際のようなエメラルドグリーンとは違い、こちらはとても力強い熱帯雨林のような濃い緑。


このホタルガラスに正式名称があるのかどうかは、正直わからないのです。

フォレストグリーンかマングローブグリーンがしっくりくる名前だと思います。


初めてこのホタル玉を見た時に、「マングローブみたいな綺麗な色!」と思いました。


ホタルガラス(ほたる玉)はガラス職人のハンドメイド工芸品。ですので、一般的にパワーストーンと言われる天然石とは異なり、複合的な意味や効果があると信じられています。


●フォレストグリーン色そのものの意味と効果

色彩に対する心理学の研究は昔から世界中でされてきました。フォレストグリーン色が象徴するのは、健康、調和、成長などです。


●銀・シルバーの意味と効果

ホタルガラスには光を反射させるために銀が入っています。銀は古来より、魔除けや邪気を払うアイテムとして使われてきました。


●とんぼ玉としての意味と効果

ホタル玉はとんぼ玉の一種で、職人がガラスを炎で溶かして作っています。そのため、創造力・活力・可能性を与えると信じられてきました。加えて、ガラスそのものには邪気を払う効果があると古来より信じられ、お守りとして使われてきました。


濃い緑は活力溢れる熱帯雨林の色。健康や成長の意味があると聞いて納得です。

沖縄や離島の水辺に生い茂るマングローブ林は、自然と生命の力強さを感じさせてくれます。


実は、「マングローブ」という名前の木があるのではなく、塩に強いさまざまな種類の木を総称してマングローブと呼びます。是非、沖縄離島に行ってマングローブのカヌーツアーに参加してみてください。


いろいろな木々が混ざり合って、マングローブが形成されているのがわかると思います。私はいつか、サガリバナという花が一斉に咲く時期に、カヤックかSUPに乗って西表島マングローブに行きたいです。


フォレストグリーンホタルガラスの作品一覧はこちら>>>


他のホタル玉の意味と効果は、下の写真をクリックしてご覧ください。


ご購入は下のオンラインショップへのリンクからお願いいたします。

#ホタルガラスとは #ホタルガラス意味 #ホタルガラス効果 #ホタルガラス作り方

閲覧数:11回